法律の役割とその運用について

法律の役割とその運用について

法律の初心者が勉強を始めるには

法律のまったくの初心者が法律の勉強を始める場合、どういう方法が良いでしょうか。特に司法試験などの資格を目指すわけでなく単に法律を勉強したいという視点で言えばまず何らかのきっかけ、例えば仕事の上で必要になった、私生活上で必要が生じた、法律に関するディベートに参加してみたい等々契機になることがあった方が良いでしょう。

そこから勉強を始めた方が興味も湧き身に付きます。膨大な量のある法律の勉強を続けるには根気と興味が大切です。最初から堅苦しく抽象的な法律をまともに勉強をしようとしても、眠くなるだけで退屈で途中で挫折してしまいます。また単に暗記するだけでは机上の空論に終ってしまい意味がありません。とっつきにくい法律をできるだけ平易に解りやすく覚えるには薄くて、明解で、図解も多い、読んでいて楽しくなる入門書を読むのが良いでしょう。法律の勉強には実際に裁判所が下した判例が重要ですが、マンガ形式で誰にでも解るような書物も出ていますので利用するとよいでしょう。またインターネットでも初心者向けにわかり易く解説をまとめたサイトも数多く出来ています。なるべく多くのサイトを訪れて自分が勉強しやすいものを選びましょう。

Copyright (C)2019法律の役割とその運用について.All rights reserved.