法律の役割とその運用について

法律の役割とその運用について

普段は意識しない法律の重要性

法律があるからこそ、一国の国民がそのルールに従い、秩序を保ち、気持ちよく過ごすことができています。また、違反した際に罰を決める大元のルールでもあります。弁護士などの法律の専門家ではない一般市民は、詳しい法律は知りません。しかし、無意識のうちに法律の中に身を置き、従っているのです。普通に生活しているだけでも、よく見直してみると気づくことがあるでしょう。日常生活から仕事など事細かに国民をトラブルから守るためにも色々なルールが法律で定められています。その一方で、刑罰が無い上に誰にもわからないという理由で多くの人が違反している法律があるのも事実です。

また、時代と共に人々が便利な生活を作り出すために生み出した商品が、トラブルの温床になることもあります。ですから、法律は適宜時代を反映するように改正されています。トラブルを考え出すのもまた人間ですが、ある意味法律を知り尽くしていると言えるでしょう。法律違反にならないような法律の抜け目を探ってそこに付け入る場合が多いのです。自分の利益のために人に危害を加えたり、迷惑をかけるような可能性のある行為はしないよう法律が無くとも常識で判断できるような大人になりたいものです。

Copyright (C)2019法律の役割とその運用について.All rights reserved.